ピン川への思い入れ。

今回、チェンマイへの旅が決まった理由はただひとつ!!

たまたま空席があったから。笑


d0039963_20195789.jpg






最初はいつものGWメンバー(サザン、こがっち、みわよーこ。)で今年もどっか行こうと言ってたんだけど、
まぁ話せば長くなるいろんな経緯を経て陽子とふたりでチェンマイに行くことになったのでした。

たまたま空席があったからって、どうしてわたしが一度行ったことのあるチェンマイを選んだのか・・・?

それはね、どーーーうしても忘れられない、大好きな川が流れているからなのだよ。

一年以上前、もう一度チェンマイに行くことになるとは思ってなかったわたしの書いたこんな日記があります。

その川の名前は、ピン川。

その川がピン川という名前だと知ったのは、実は今回の旅でだったのです^^;

7年前、のむこと一緒にチェンマイを旅したときは、チェンマイに2泊3日、実際は夜着いて朝出発したので
チェンマイを観光したのは1日ぽっきり。

そのときの旅行は、最初から最後まで一切自由行動はなく、オプショナルツアーを選ぶ、
なんて選択肢すらない完全なパック旅行でした。

自分たちがバンコク→チェンマイ→プーケット→バンコク

と、タイを周遊することだけはわかってたんだけど、それぞれの土地にどんな場所があって、
どんなことをするのかってのはまるっきりミステリー状態(笑)

なもんで、チェンマイも、朝ホテルにガイドさんが迎えに来てくれて、夜はまたホテルへ送られる、
そんな感じで、チェンマイの地図も広げなかったし、町があることすら知りませんでした。
(チェンマイはただの山んなかだと思ってた~!笑)

そんな7年前のチェンマイ観光で、ドイ・ステープ寺院を見て、メオ族の村を訪ねたあとに、
夜ごはんの時間までにぽっかりと穴があいてしまいました。

そこでガイドさんに

「川下りには興味がありますか?」

的なことを聞かれて、値段も3000円程度だったので行って見る事に。

そんな軽い気持ちで向かったのが、わたしにとって忘れられない時間となったピン川クルーズだったのでした。

そして今回のチェンマイ行きが決まり、もちろんわたしの心は

「もう一度、あの川に行きたい!!」

そんな気持ちでいっぱいになりました。

とはいえ、あの川がどこに流れてるなんて川だったのかすらまったく知らなかったわたし。

チェンマイの地図を広げると

ババーンっ!!

めっちゃわかりやすくチェンマイの街を沿うように流れてる川を発見!

「なーんだ、これじゃんっ!」

あっさり発見!笑

しかもガイドブックによると、この川沿いにはおしゃれレストランが立ち並ぶチェンマイの目玉スポット
であることが判明っ!!

あはは!!そんな有名な川だったのかー☆

そんなこんなで、絶対にもう一度あの川へ行けるに違いない!!と、確信したのでした♪



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


さてさて、ドイ・ステープ寺院の見学を終えたみわ・よーこ。

今日は日曜日で、サンデーマーケットが開催されるというチェンマイの中心部にてパンさんのタクシーを降りました。

朝晩は肌寒いくらい涼しいチェンマイも、お昼過ぎは真夏の暑さ!!

サンデーマーケットもまだ準備中な微妙な雰囲気なので、とりあえず、歩く。

目的もなくとりあえず、歩く。。。

あっちこっちでトゥクトゥクのおっちゃんたちが

「トゥク!」

「トゥク?」

と声をかけてきます。

なかでもひつこすぎるおっちゃんに、最初は

「歩いてるだけー!!」

と追い払ってたものの、あまりのひつこさに

「スーパーマーケットはどこ?」

と聞くと、地図を出して説明しだしたので、もういっかと乗せてもらってつれってってもらうことに。


d0039963_21581920.jpg



サンデーマーケットらへんからスーパーまでひとり15バーツ(約45円)にて交渉成立♪

なにげにこの旅初トゥクトゥク~♪

あんなに追い払ってたくせに乗ってしまえば絶好調~♪


d0039963_2294347.jpg



と、そのとき

「あーーーーっ!!!」

トゥクトゥクは橋を渡りました。

「この川だこの川だこの川だーーーーーーーっ!!!!!」

ついにピン川に再会できたのですっ☆☆☆

それは意外にも、きのうの夜怪しんで引き返した道をちょっといった場所だったのでした^^;


とりあえず、スーパーを物色した後は、わくわくで川へ引き返すわたし。
と、それに付き合う陽子。

「川沿いで茶ーしばきたいねっ♪」

と思ったけど、茶をしばけるような場所がない・・・

で、もう一度橋の上からあたりを見回すと

「あーーーーーっ!!!!」

ちょっと先に船着場を発見!!

「絶対あそこだ!!7年前船に乗ったの、絶対あそこだよーーーーっ!!!」

急いでその方面へ行って見る事に☆


d0039963_22171274.jpg




急げ急げ~っ♪

スイカの道を抜けて・・・


d0039963_22194250.jpg



こころ弾む♪


d0039963_22201099.jpg



d0039963_22205138.jpg




d0039963_22211631.jpg



まだ着かないまだ着かない・・・

えっさほいさ♪


d0039963_22235037.jpg




はっけーーーーんっ!!

MAE PING RIVER CRUISE

BOAT LANDING!!!


d0039963_22252555.jpg




大きな門をくぐると、お寺からカラオケ大会みたいなお経が聞こえてきました。

そのお経に誘われるように奥へ奥へと進んでいくと・・・


d0039963_22272695.jpg



あったよーーー(;_;)

ほんとに帰ってきたよーーー(;_;)


d0039963_22275697.jpg



うれしさと、懐かしさとで胸が張り裂けそうでした。

飛び出しそうな心臓を必死で隠して、とりあえず木陰に座って一休み。

・・・・

乗れるかな?

乗りたいな♪

今日乗れるかな??

どうかな??

ひとりでドギマギしていると

「どうする?今日乗る??」

陽子が一声かけてくれ、

「うん!!今日乗るーーーーっ!!」

ぎゃーーーーっ!!

うれしすぎて心臓がどっかんどっかん!!


d0039963_22301454.jpg



恐る恐る受付的な小屋へ入ってみると、

ものすごーくゆるい空気が流れてました。

「いまから乗れますか?」

「4時半に船が出ます!」

おぉ~っ!!!

心の中でいちいち喜ぶわたし。

「いくら?」

「ひとり450バーツ(約1350円)」

おおおーーーーっ!!

7年前の半額以下じゃないかっ♪
あ、直接船着場まで来たから安いのかな?

15分程度で4時半になるので、それまでこの小屋のなかで休憩することに。


d0039963_2234643.jpg



7年前はあの船、のむこと貸切だったんだよー!
今回はどうかね~??

なんて話すそばから別のお客さんが入ってくる。

げげっ!!貸切の夢、果たせず。。。


d0039963_22353995.jpg



と思ったら、4時半になって呼ばれたのはわたしと陽子ふたりだけ。

ヤッターーーーーーっ!!!

リメンバー7年前!!

こうしてひとり興奮するわたしと、初ピン川の陽子、
ふたりのメーピンリバークルーズ2009を無事開催できることになったのでした。
by miwa-springfield | 2009-05-26 20:45 | Thai-Chiang Mai2009


<< メー・ピン リバークルーズ 2009 リフレッシュ休暇♪ >>