どこかの海

この日の最後の目的、海水浴!!


d0039963_0141046.jpg







東シナ海のなかの、どこかの海岸。

名前も知らない海岸。


d0039963_0181057.jpg




海に入るのがあんまり好きじゃないわたしと、

海に入るのが大好きな陽子。

わたしはピンクの貝殻を手にいっぱいに拾い集め、

陽子はシュノーケルをつけて、どこまでも泳いで行く。


思い思いの時間を過ごしました。


d0039963_0171719.jpg



貝をいっぱい持って上がって行くと、

アニがなにやら作っていました。


d0039963_019459.jpg



うわぁ~!!


d0039963_0411246.jpg



カケロマでは見つからなかったアルファベットの珊瑚miwa!!


d0039963_0194423.jpg






ani
miwa
miwa
yoko

わー!!
miwaがふたつもあるよ!!


d0039963_0205493.jpg



↓アニ作・悲痛な叫び。


d0039963_0221397.jpg



d0039963_0222371.jpg


photo by Yoko


d0039963_0224745.jpg





青空とカメラと美和。

この青空を見ることができなかったわたしのデジカメくんが
かわいそうに思えてきました。

このとき、わたしが撮ってた空は・・・


d0039963_0241362.jpg



こんな空。

わたしの撮る空は、どうしてこんなに淡いんだろうか。。。



d0039963_0151525.jpg



d0039963_018027.jpg



イエイ☆


d0039963_0254227.jpg






ここで、さっきもらってきたマンゴーを、アニが切る。


d0039963_0262097.jpg






そして、食べる!!


d0039963_0302129.jpg



うまいっ!!

チャーチャッチャチャーーーン♪

↑(再びねるねるねるね風に♪)

信じられないほど甘くて、信じられないほどおいしい!!

正直さ、わたしはあんまりマンゴーって好きじゃなかったんだ。

なんでだか。食べず嫌い??

だけどさ、この日、この時、

マンゴーはわたしの大好物に変わったよ!!

この海で、アニと陽子と、このマンゴーを食べる。

プチ人生観変わったような、マンゴーとの出逢いでした。


d0039963_0305153.jpg



BGMは、元ちとせ「いつか風になる日」でお願いします。


    何故に陽炎はゆらめいて
    黄泉へと誘う澪標(みおつくし)か

    遥か紺碧の空と海
    すべてをのみ込むあの蒼さよ

    還らぬ日の想いを胸に抱く季節(とき)
    儚き泡沫(あわ)のような運命(さだめ)のものたちも

    果てしない輪廻(みち)を彷徨えるのなら
    いつもずっとずっと傍にいてあげる


d0039963_0341990.jpg



    やがてきっときっと永遠は刹那に去って
    だけどずっとずっと此処にいてあげる
    ただ風が吹いている


d0039963_0355827.jpg



d0039963_0361074.jpg



むかしむかし、その昔、奄美の人々の飢餓を救ったと言われるソテツの山が、そこにはありました。


d0039963_0381167.jpg



あの海岸は、どこにあったんだろう。

なんて海岸だったんだろう。


d0039963_0384729.jpg






残された美和と陽子の奄美タイムは、あと僅かとなりました・・・
by miwa-springfield | 2007-09-30 00:44 | 奄美大島2007


<< 名瀬の港に夕日が沈んだ うーーーーっマンゴーッ☆と、ケ... >>