ありがとう

きのう、会社から帰ると、陽子から手紙が届いてました。

d0039963_20505245.jpg




なかには、陽子からの手紙と一緒に、
船でシャイさんとシャイパのみんなで作った「ありがとう」の歌詞が入っていました。

一気に「地球」のうえで感じたこと、
「船」の上で感じたこと、

いろんなことを思い出したよ。

d0039963_20574799.jpg



d0039963_2058915.jpg



d0039963_20582578.jpg



d0039963_2058426.jpg



d0039963_205918.jpg



d0039963_2059178.jpg



「ありがとう」

*ありがとう さよなら ありがとう 又会いましょ

丸い地球の何処かで 待ってくれてる人がいる
そして僕は旅に出る 知らない何かを求めて

           *

たくさん幸せもらった いろんな肌の子供達
言葉は伝わらなくても あふれる笑顔はおんなじ

           *

僕は優しすぎたかな 君は忘れてしまうかな
いつか思い出してほしいこの船で会えたことを

           *

言葉を失くしてしまった あまりに凄い景色
生まれて初めて感じた 地球の大きさを

           *

貯金はかなり減ったけど こだわりは少し増えたかな
今度会うまでにいまより マシになれたら嬉しいな

           *

僕には何が出来るかな 未だ未だ見つからないけど
遠回りも近道も 踏み出してみなきゃわからない

           *

僕の中には君がいる 君の中にも僕がいる
みんなどこか繋がってる この世界の全てが
大きな地球の上であなたに会えてよかったな
  あなたと出会えた奇跡 私の宝物


ありがとう さよなら ありがとう 又会いましょ


d0039963_2145347.jpg



最近のわたしはこんな風に思うことがありました。

地球一周からもう2年。

もうそろそろ「地球一周した美和」を卒業して、もう一歩進んだ新しい美和にならなきゃ。

だけど、陽子からの手紙を読んで、思ったよ。
わたしを何倍も成長させてくれたあの旅を過去のものにする必要はないんだ!!って。

旅をするまで、こんなにも自分が「地球」に住んでることを肌で感じた日々はありませんでした。

地球は丸くて、海は繋がってて、お台場の海からひとつなぎでイースター島にだって行けちゃう!

そんなことを自分で確かめることができたわたしはとっても幸運で、
そんな事実をいつまでもいつまでもかみ締めるのは当然で、
あのとき感じたことをいつまでも忘れないことは、そしてそれを伝えることは、
誰でもできるわけではないこんな経験をしたわたしたちの義務なのかもしれないね。

だからこれからも、わたしはときどき旅のことを思い出し、
あのころのキモチをいつでもこころのポケットに入れて持ち運びたい思います。

日々の生活のなかに埋もれてしまいそうになったら、
そっとチャックを開いて呼び戻そう。

空にはお日様
足元に地球

どこにいたってそれはみんなおんなじ!
おんなじさー


d0039963_2122979.jpg



大切なことを思い出させてくれて、ありがとう。




注:写真は写真をデジカメで撮ったものです。スキャナー使えるようになったわけではなかとよー(笑)
by miwa-springfield | 2006-11-02 21:56 | THINK


<< きのう、眠る前一番最後に見たもの。 おかえりなさい?おやすみなさい? >>