遥かな尾瀬日記①早朝の鳩待峠から山の鼻へ。

2010年8月7日 22:30 新宿から夜行バスに乗ってしゅっぱーつ☆

2010年8月8日 朝4:00過ぎ、尾瀬高原ホテルに到着。そこで顔を洗って準備をして、いざ、鳩待峠へ!!

d0039963_2133766.jpg


朝5:10、いざ!尾瀬ハイキングへしゅっぱーつ☆




d0039963_21352160.jpg


ちなみにわたしたちが乗ってきたバス、写真撮り忘れちゃったんだけど、びびるほどに小さい!!

マイクロバスに毛が生えた程度の規模なのです。

こんな小さいバスで一泊するなんて・・・(*_*)

最初見たときはかなり衝撃的だったんだけど、実は鳩待峠へは交通規制があって、
バスの乗り換え無しでそのまま鳩待峠へ向かうのにはこのバスの大きさがMAXだったということでした。

へぇ~。

小さくて、一番後ろの席だったけど、まぁ乗り心地は・・・最悪ではなかったかな。

ふつう。

d0039963_213855100.jpg


中学校の教師風スタイルで。

d0039963_21393278.jpg


夏の少年風スタイルで。

朝晩は少し涼しいかなぁ~くらいの予想でけっこう薄着で行ったんだけれども、
早朝の尾瀬は思ったよりもだいぶ涼しい!!

ってゆうか寒い~っ!!

「寒っ!」

と連呼しながら、まずはぐんぐん山を下ります。

d0039963_21395614.jpg


尾瀬ってこんなとこだったっけかね??

ってな感じな山道が続きます。

d0039963_21414842.jpg


わたしは幼稚園の年中くらいのとき、

陽子は小学校一年生のとき、

それぞれ尾瀬に来たことがあったんだけれど、

小さい子供にとって、山歩きなんてちっとも楽しくないもの。

だから、それぞれなんとなくおもしろくない思い出を抱えたまんま今まで生きてきました。

いつのころからだったのかな?

山や森が好きになったのは。

小学生の頃は、遠足で山に行くのさえいやでいやでたまらなかったな~。

初めて自分から山に登ったのは、高校2年生の高尾山だったな~。

それぞれ山に対する思い出を語りながら、早朝の清清しい山道をぐんぐん下りました。

d0039963_2148131.jpg


早朝の山は、屋久島の縄文杉登山のときのような(笑)行列にはならないものの、

ぽつりぽつりと人が歩いています。

自分のペースで追い抜いたり、追い抜かれたり。

後ろから熊除けの鈴をりんりん鳴らしながら歩いてくる人が近付いてくると、
なんだか怖くなって小走りになってみたりしながら・・・(・v・)

d0039963_215007.jpg


いつからか、山道が二本の木の板になり、

「あ!尾瀬ってこれだよね!!」

な感じに♪

だけど、まだまだ山道。

わたしの知ってる尾瀬は、なーーーーんにもない平坦な道に、

気が遠くなるほど向こうまで、ただひたすら二本の板の道がつながっている・・・

そんな景色。

d0039963_21522496.jpg


シーズン的にはもういろんな花の季節は終わってしまっているんだけれど、

ふしぎな草花がそこらじゅうに咲いていました。

d0039963_0124067.jpg


ところで、尾瀬といえば水芭蕉!

でもさ、水芭蕉の時期って、6月なんだよね。

夏が来てから思い出したんじゃ、水芭蕉には間に合わないよね~

なんて、陽子と話しながら歩きました。

d0039963_21542576.jpg


時折、小川のせせらぎが聞こえてきます。

d0039963_21545063.jpg


わぁ!一級河川、川上川だって☆

川好きの血が騒ぎます♪

だけど、ここらへんの川はどこも侵入禁止でした。

これも尾瀬の自然を守るため!のことなんですね*

d0039963_21564121.jpg


さてさて、この川を越えれば第一目的地、山の鼻はすぐそこです!

d0039963_2351889.jpg


かわいい山小屋が見えました!!

鳩待峠から3キロ強。

朝6:00、約45分で第一目的地の山の鼻に到着~☆

ここまでひたすら下ってきました。

なんかあっという間だったなー!

ここでようやく

ごーはんーだ!よいしょー☆

d0039963_23542428.jpg


オプションで注文したお弁当をリュックから出して、

いっただっきまーす☆

陽子は鶏ごはん弁当(600円)

d0039963_23552670.jpg








  わたしは

  まいたけおこわ弁当(800円)。



けっこうボリューミーで、早朝っぱらからこんなに食えるかっ!!!

って勢いです。

わたしは半分ちょっとでギブアップしてしまいました^^;

d0039963_23573720.jpg


このお弁当は、さきほど鳩待峠に来る前に顔洗ったり準備したりした、尾瀬高原ホテルで受け取りました。

帰りはこのホテルの温泉で入浴できることになってます♪

すてきなツアーでしょ!

d0039963_23591339.jpg


山の鼻には、下が食堂になっているこの山小屋のほかに、テントを張れるキャンプ場がありました。

この山小屋でもお弁当やらお食事やらできるので、お弁当持って来なかった~!って人も、心配無用です^^

ごはんを食べてもうぅ、寒いっ!!

震える勢い!

さぁ、歩こう歩こう!歩いてあったまろう☆

d0039963_02132.jpg


どのコースに行こうかね。

わたしたち、こんなとこでもノープラン。

(注:ほんとは山歩きは計画的に!)

左に行けば、至仏山登山コース、右に行けば、尾瀬ヶ原ハイキングコース。

初心者だし、あの湿原を思い描いてここまでやってきたわたしたちなので、

今回は登山じゃなくってハイキングでしょう!ってことで、右へ出発けってーい♪

いざ!遥かな尾瀬!!

とりあえずの目標、ヨッピ吊橋!!

レッツゴー☆

d0039963_0214081.jpg

by miwa-springfield | 2010-08-11 21:45 | 遥かな尾瀬2010夏


<< 遥かな尾瀬日記②THE尾瀬への道。 遥かな尾瀬日記が早く書きたい!! >>