なんかうれしかったこと。

d0039963_2273654.jpg


会社で大規模な人事異動があって、7月から新しい体制になりました。

わたしはというと、どこにも異動することなく、お世話になってる先輩も変わらず
ぬくぬくと今までと同じ仕事をしているんだけれど・・・

女性陣にも入れ替えがあって、ほぼ交流がなかった方々がやって来る、ということで
そこがうまくいくか密かにそわそわしていました。

実はわたしのお世話になっている先輩、とってもとっても人情深くあったかく優しくおちゃめな人なんだけれど、
近くに寄らないとその良さが伝わらないタイプなのです。

人見知りなのか、あまり必要以上にいろんな人と仲良くしないタイプなのか、
関わりのある人々以外とはほとんど話さず、態度もそっけない。

ので、一緒に仕事したことの無い人から見ると

「すごく怖い人」

と思われてしまうのです。

だもんで、異動が決まったときから新しく来る方々がおびえながらわたしのところに

「大丈夫かなぁ~。。。」

なんて相談に来ていたわけです。

ほんとはほんとにほんとにほんとーーーーにかわいい人なんです!!

でも、それをわたしが説明しようとすればするほどなんだかうさんくさくなって・・・

「まぁ、来てみればわかりますよ!ほんと、心配しないでください♪」

って言うしかない!みたいな・・・。

そんなこんなで新体制になって2週目、最初は緊張感が漂っていたこの島に「あははっ」
って笑い合う声が響き始めました。

最初は怯えていた方々も、積極的に先輩に話しかけて、先輩も笑顔で応えてる。

なんだかうれしくって、涙が出そうになりました。

きっと今、怯えていた方々もこの先輩のこと、好きになってきてるよね・・・♪

って思うと、ほんと、うれしくてうれしくてしょうがなくって!!

どうして同じ社内に、しかもおんなじフロアにいていろんな噂やら偏見があるのかわかんないんだけど、
お互いのことを知るっていうことの素晴らしさを、ひしひしと感じている今日この頃です。

と、同時に噂や偏見のアホらしさも再確認しています。

噂を信じるより自分の目で見て感じたことだけを信じられる人になりたいな。

芸能人の噂話はこれからもずっと大好きだけれどっ♪
by miwa-springfield | 2009-07-16 00:03 | DIARY


<< おば業。 ほくろ。 >>