まず一歩。

いまさらながら、「写真の撮り方 ハンドブック」を購入しました。


d0039963_20405391.jpg



(↑コウキチさんの好きな、わたしの部屋のごちゃごちゃエリア。いろんな国のお土産などなど。)





わたしが写真好きだけど、カメラや撮影方法についてはまるっきりど素人なのは
みなさまご存知かと思いますが・・・^^;

時代の流れでこのたび初めてのデジタル一眼レフを買わなくてはいけないという緊急事態がやってきて、
いまさら焦ってるのです(笑)

カメラのボディは、だいたいどれを買えばいいか、自分でもわかってます。
問題は、レンズ!!

何ミリとか言われてもまったくもってわからんちん♪

でも、そんなわたしがちゃんとレンズも選んで買わなきゃいけないのだ(>_<)

というわけで、最近、日々カメラやレンズのことを調べまくってます。

そして、ほんとにいまさらながら

「そうだったのかーーーっ!!」

と、目からウロコの連続(@_@)

自分の持ってるカメラやレンズのこともまったくもってわかっていず、
(一眼レフのカメラ(キャノンのEOS5)2台と、それぞれにレンズ一台ずつ。)
きょう、家に帰って来て改めてまじまじと見て

「ほほーっ。」

そんな状況^^;

こんなんで、もう3年半も人様の大切な日の写真を撮っているんだから驚きだよ。
今思うと申し訳ないっ(>_<)

だけど、これまでは知識は不十分でも、「心を込めて撮る」ということには
自信を持ってやってきました。

そんなわたしも、いつの間にやらちまた(笑)ではベテランさんの扱いになってきている今日このごろ。
その歴が長くなればなるほど、カメラや撮影の知識の無さが、わたしのなかで
コンプレックスのようなものになってきていました。
てゆうか、今もそうです。
(それでも必要としてくれる人がいることはとてつもなくありがたい話なんだなぁ。)

でも、どうしても興味がなかったんです。

何ミリのレンズで絞りがなんちゃらで、なんちゃらかんちゃらがなんちゃらで。

そんな話をされるたんびにわけがわかんなすぎて目の前が真っ白に(笑)
あ、はい・・・と受け流す日々。

結果、いい写真が撮れればそれでいーじゃんっ♪

そう思ってました。

そう思ってるけど、わたしを「プロ」だと思って話しかけてくれる方に、
「ぜんぜんわかんないで~す♪」なんて、もちろんぶっちゃけてはいけないし(あたりまえ^^;)
日に日になんにもわかってない自分がキュウクツになってきました。

好きでやってるだけなんです♪
それだけじゃ済まされない時がやってきているようです。

ぜひあなたに撮ってもらいたい!

選んでいただくたんびに、申し訳ない気持ちと、わたしで大丈夫なのかな?
なんて不安な気持ちが大きくなっていきました。

勝手に自信喪失です。

わたしのなかで、「結果、いい写真が撮れればそれでいーじゃんっ♪」



思ってる→自分に言い聞かせてる

に変わって来たんだと思います。

そんななか、最近慣れ親しんだぬくぬくの環境から、ちょっとずつ外の世界へ
旅に出る機会が増えてきました。

そこでわたしを迎えてくれた人は、もちろんわたしがここまで何もわかってないとは知らずに、
難しいことをわたしにたくさん話してきました。

わたしがちんぷんかんぷんなのを悟ってか、
極力シンプルに、こんなときはこうして、こんなときはこうするとこうなるよ!

と、教えてくれました。

いままで温室のなかで、ふと疑問に思ったり、釈然としないながらもやり過ごしてきたことの
答えが、一気に解決したような瞬間でした。

今まで怖がって外に出たがらなかった自分がアホみたいに思えました。

そんで、初めて思ったんです。

「今ならカメラや写真について勉強できるかも!」

知りたいと思ったときが、学びどき。

それにちょうどよいタイミングで、デジ一を買わなきゃいけないという状況に。

そんで、小さなことだけど、

「写真の撮り方ハンドブック」

を手に取ったのでした。
(いやいやいや、本買っただけで成長できるとは思ってませんよ!)

2ヶ月くらい前から気になってたけど、なかなか手が出せなかった一冊。
(だって2000円もするんだもーん!)
載ってる写真もカメラ日和的なナチュラルな写真で、すごく素敵なのです。

わたしの小さなまず一歩。

自信を持ってみんなのhappyな笑顔を撮れるように、まい進してまいります♪


d0039963_22252756.jpg



だけどね、たぶんだけれど、この3年半、フイルムカメラ一本勝負でみなさまの大切な日の写真を撮って来たことって、
自分のなかで自信につなげていいことだよね。

枚数気にせずバシャバシャ撮れて、撮れてるかどうかもその場でチェックできる
デジタルと違って、フイルムは現像するまでほんとに撮れてるかどうかがわからない。

しかも、フイルム1本あたり36枚しか撮れないことを常に頭のなかに置いて、
カット数を計算しながら来るべき瞬間を逃さないっ!!

これって、すごいよねっ^^V

この3年半を振り返って、ちゃんと自信持てる部分は自信持って、
磨かなきゃいけない部分はもっともっと磨いて、
前へ進んでかなきゃね♪

これまで写真を撮らせていただいたみなさま、
これから写真を撮らせていただくみなさまに、

「haru*miwa さんに撮ってもらってよかったーーーー☆☆☆」

っていつまでも想っていただけるように、わたしもどんどん成長していきたいと思ってます。

みなさまとの出会いが、わたしにとって何よりもうれしくて、大切で、励みになっています。
こころの底からありがとう☆です。

ここまで長々読んでくれた方、ありがとう☆
なんだかとりとめもない話になってしまった^^;

さーて、レンズ選び、どうすんべか。
by miwa-springfield | 2008-11-26 22:00 | DIARY


<< 木曜日はもーりもり♪ ピンチ!! >>