縄文杉への旅⑪ウィルソン株で見つけたハート

ついに来たーーーーっ!!

ウィルソン株っ!!


d0039963_23583320.jpg






この光景はね、洞窟の中から撮ったりしたものじゃないのです!!

空洞になった大きな切り株の中から空を見上げた光景なのです!!


d0039963_23593325.jpg



ウィルソン株とは・・・


胸高周囲 13.8m(切株)
樹齢(3,000)年
大株歩道沿い 標高1,030m

中の空洞に泉が湧いているほどの切り株で400年前に伐採されたと伝えられており、一番古い切り株といわれている。
周囲は伐採によってできた大きな空間に再生したとみられる小杉群が育っていることなど、
屋久杉林の更新の仕組みをよくあらわしている。

樹齢3000年だよっつ!!3000年!!

中国3000年の歴史とおなじ3000年!!
(あれっ?中国4000年?5000年?ま、いっか!笑)

あぁ、スケールがでかいっ!!



d0039963_015796.jpg



(ウィルソン株豆知識)
1586年(天正14年)、牧村の五郎七が足場を組み、豊臣秀吉の命令により大坂城築城(京都の方広寺建立とも)
の為に切られたといわれているそうです。

ちなみになぜウィルソンかというと、
米国のウイルソン博士によって世界に知らされたからだそうです。

ほほぅ。


d0039963_012212.jpg





そしてこのウィルソン株、ものすごくステキなひみつがあります☆

ウィルソン株のなかからふつうに上を見上げると、トップの写真のような光景を見ることができます。

ところが、あるポイントから見上げるとなんと・・・!!


d0039963_0135480.jpg



きれいなハート型☆

なんてかわいいんだ♪


d0039963_0143351.jpg





ひつこく縦でも一枚♪

ここで疲れも吹っ飛び一気にテンションアップ!なわたし。


d0039963_0154342.jpg



待ってろ!縄文杉っ!!
by miwa-springfield | 2008-06-29 00:18 | 屋久島2008


<< Salud! 縄文杉への旅⑩こころの支えは・・・ >>