きょうの日記

こんな笑顔を、いつまでわたしに向けてくれるんだろう。


d0039963_23514793.jpg



なんて考えたら、切なくなりました。

こんな切なさを抱えて、おとなはみんな生きてるんだろうと思いました。

それを知って、わたしもまた一歩、おとなになったような気がしました。

27才、まだまだ未知の感情がたくさん眠ってることに気付いた夜でした。
by miwa-springfield | 2008-01-29 23:56 | DIARY


<< サザンのぶらり東京途中下車の旅 アボカドバーガー越しの風景 >>