ずぼらなひと

ずぼらなひと=わたし。いひひ☆


d0039963_0341237.jpg






(↑奄美の貝殻とサンゴと、ナミブ砂漠の砂。)






朝、会社に着いて、制服のブラウスを着ると、なんと、ブラウスのボタンが一番下と、下から二番目のふたつしか付いてないっ!!

全部取れて~らっ!!!

なんてこったい!!

ふつうの人ならここでどうするんだろう・・・。。。

わたしはあたりまえのごとく、ブラウスのボタンを一番下と、下から二番目だけとめて、
あとは、襟のところにリボンが付いてるからそれで首んとこは閉まるし、
ブラウスの上からベスト着るし、カンペキじゃんっ♪と、そのまま仕事。

だって、ボタン見つからないし、他にブラウスないし。

ところがお昼休み。

同期のSさんがひとこと。

「どうしたのっ?はだけてるよ!!・・・???」

「えっ!・・・・ばれた??」

同期のみなさん口々に

「しんじらんな~い・・・」

「衝撃的~・・・!!」

と白い目で見てくるよ。。。

27才のharumiwaさん、23才のまいまいに

「ほら、安全ピンで留めればバッチリだよ☆」

とフォローされる。。。

ボタンがほぼ全部取れてる+そのブラウスを平然と着ている。

ダブルの深い衝撃を同期のみなさんに与えた天然のずぼら人間とは、わたしのことです。


おやすみなさい。
by miwa-springfield | 2008-01-16 00:48 | DIARY


<< ブーケ ☆孫ツアー☆ vol.2 >>