お弁当屋係。

きょうの天気予報はくもりとか雨とかだった気がしてたんだけど、
朝外に出たらめちゃめちゃいい天気でなんだか得した気分でした♪


d0039963_22521196.jpg







で、どうでもいいけど最近わたしは会社でおじさんたちに「お弁当屋さん」と呼ばれてます。

なぜかというと、そのまんま、

「お弁当いりますかー。」

と、やる気なくお弁当の注文を取りに行く係をやっているからです。
成り行きで。

もともとお弁当屋さん係を任されてたハケンさんが辞めてしまって、
新しいお弁当係として白羽の矢が立ったのがわたし。

なぜかって?

そのお弁当屋さんがうちのチームの得意先であり、
そのチームの下っ端がわたしだからだよっ(T_T)

朝の一番忙しい時間に、常連顧客のおじさんたちのところを回って
注文を取る。

お金をもらってお釣り渡して・・・
なんだかんだで15分くらいかかってしまう・・・

やってらんねーーーよっ!!


最初はそんな気持ちでかなーーーりイヤイヤやってました。


d0039963_2301353.jpg



でも、ある日気がつきました。

「お弁当屋さーん!きょうは二人分、お願いね♪」

「きょうはぴったり払えるよ!」

「両替しましょうか?」

「きょうのメニューはなに??」

最初は1000円札で支払われると、数学の苦手なわたしはお釣りを数えるだけでも
いっぱいいっぱい(どんだけ?)だったのだけど、最近は二人分!
って1000円札を渡されてもすぐ

「はい!○○円のお釣りでーす!」

と返せるようになって、

「おお!成長したじゃないか!」

なんて笑いが起きたり。

朝の15分間で、今まで話したこともなかったいろんなおじさんたちに
わたしのことを知ってもらうことができて、仲良くなれたんだ。

出張のお土産を分けてくれたり、
廊下ですれ違ったら声掛けてくれたり、
楽しいことがいっぱい増えたのさ♪


d0039963_23812100.jpg



だけど最近、うちのチームのおじさんが

「はる、朝の忙しい時間にお弁当屋やるのは大変だろう~」

と、お弁当は係が回るんじゃなくって、ほしい人は自分からお金持って
来い!という制度にしようと提案してくれました。

それは、2ヶ月前のわたしが何よりも望んでいたことでした。

一刻を争う仕事をする午前中、ニコニコしながらフロアを駆け巡ってる場合じゃない!

だけど、いまのわたしには、この15分間がとっても楽しくて、
大切な時間となっていたのでした。

・・・

だからって、やっぱり仕事が優先であって、おじさんの提案に先輩たちも大きくうなずいてるのを見ると

「え、わたし楽しいからお弁当係続けたいんですけどっ!」

なーんて、とてもじゃないけど言えないさ。
ちっちゃいなー、わたし。

そんなわけで、近々おじさんが正式に朝礼でお弁当システム変更を
アナウンスしてくれるとのこと。

わたしの仕事を気遣ってくれるおじさんや先輩たちの優しさと、
不覚にもお弁当屋さんの楽しさを知ってしまったわたし。

なんだかなー。

お弁当屋さんをやって学んだこと。

どんなことも、
やるからにはイヤイヤやるんじゃなくって、やる気になれば、
楽しみって見つかるもんなんだなー☆

どうせやるなら楽しまなきゃ損!

まぁ、システムは変わっても、お金の回収はわたしがやることに変わりないのだろうから
これからはお客さんが来てくれるの楽しみに待つとしよう♪
来てくれるかなー・・・?


d0039963_2327018.jpg



全然関係ないけど、
今日、出版社さんから「書店注文用チラシ」が送られてきました♪

このチラシをそのまま書店に持ってけば、注文がスムーズに出来ます、とのこと☆

コウキチさんと長靴のおじいちゃんの写真が載ってるほのぼのチラシ。
うれしかばい!!
by miwa-springfield | 2007-10-25 23:33 | DIARY


<< ますみんバースデー&出航3周年☆ せかいのちばさき >>