ハブと愛まショー

何も決めずにやってきた奄美大島でしたが、
わたしが唯一絶対に行く!!と決めていた場所がありました♪

それが原ハブ屋奄美名物

「ハブと愛まショー」!!


d0039963_0144130.jpg







なぜ知っていたかというと、唯一見たことのあった奄美特集の番組で見て、
あまりにもおもしろそうだったから♪


d0039963_0165061.jpg



ショーの時間は決まっていたのだけれど、
調べずに行ったから、次のショーまで一時間以上時間が・・・

その間に行ったのが、さきほどの奄美パークと、ともり海岸だったのでした。


d0039963_0175349.jpg



いよいよショーの時間!!

ドキドキ☆わくわく


d0039963_0182017.jpg



出たーーーー!!!

テレビで見たあのおじさんだっ!!!


d0039963_0184572.jpg



まずはじめに、過去の(しかもすんごい昔っぽい写真)ハブ被害の例を、
写真を見ながら紹介。


d0039963_019356.jpg



そしていよいよハブ登場!!

この間、あまりのビビリっぷりに写真どころじゃなかったので写真はありませんが・・・

このおじさん、あまりにもうまいタイミングでお客をびびらせます(笑)

会場内にはみわ、陽子の悲鳴が響く・・・

わたしなんてテレビで見て内容しってるのにビビル。


d0039963_0212690.jpg



「写真は自由に撮ってください。

でも、わたしからのお願いがひとつだけ・・・

写真を撮るときは必ず・・・

わたしも入れてください♪」


ぎゃはは!!


そして、衝撃のクライマックス!!!


で、陽子、衝撃の役目を仰せ付かるも、
その内容をわたしから聞いていたが故に、びびりすぎて手を付けられず。。。

おじさんしぶしぶ陽子のとなりの少年にその役目を譲渡。

3・2・1・・・


ぎゃぁぁぁぁぁぁぁァァァァァァーーーーー


d0039963_0251593.jpg



実はこのおじさん、アニのお友達でした。

ショーが終わってアニが迎えにくると、

「なんだー、アニが連れてきたのかぁ、だったらもっといじればよかった!!」

って(笑)

わたしたちの反応があまりにもよかったらしい(笑)


最後に。


このおじさんは、ハブでわたしたちをびびらせようと、こんなことをやっているわけではなく、
ハブを愛しているからこそ、正しいハブの知識を、おもしろいショー形式にして
わたしたちに教えてくれているのです。

以下、ハブと愛まショーHPより。


      『ハブと愛まショー』
    ハブとあなたの出会いのショーと銘打っているのは、本当の自然に
   近い状態のハブを見ていただくためです。
    奄美空港を、奄美の港を降りるとそこには毒蛇のハブがうようよい
   て非常に危ないところだ。などと、とても常識では考えられない事が
   半ば冗談めかして、しかも当たり前のごとく語られていますが、その
   ようなことは絶対にありません。
   ハブは現在奄美大島に10万匹いると言われていますが、島民でさ
   え自然のハブを見た人は30%ぐらいしかいません。そんなに自然の
   ハブに出くわすことはないのです。確かにハブの毒は危険極まりない
   ものですが、この毒は餌を溶かすための消化酵素の一部であって、人
   を襲うためのものではありません。ハブがもっているテリトリーの中
   へ踏み込むから攻撃をしてくるのです。農作業や林業では特に注意が
   必要ですが、観光で来た方が自然のハブに出くわす可能性は0.1%
   弱です。
    私はこのショーで『ハブは奄美の自然の守り神』として取り上げ、
   他の無毒蛇や毒蛇を出して見せながら説明をしています。ハブがいた
   のでなかなか自然の中へ入れなかったと思うのです。奄美大島は東洋
   のガラパゴスとも呼ばれ、素晴らしい自然の残る島です。それを知る
   為にも『ハブと愛まショー』は必見です。




ほんと、必見です!!
by miwa-springfield | 2007-09-29 00:32 | 奄美大島2007


<< うーーーーっマンゴーッ☆と、ケ... 美しい!! >>