4月1日日記③東京タワーのぼりました。

ノッポンと、東京タワーガールズ。


d0039963_22415856.jpg







東京タワーのコインロッカー。

は、東京タワー柄でした。


d0039963_22471568.jpg



さーて、ロッカーに重い荷物を預けたら・・・


d0039963_2243243.jpg



さぁ、のぼんべーーー!!!


d0039963_22432959.jpg



そう、階段で(笑)


d0039963_2244738.jpg



これが、夏の野望だったのでした!!


d0039963_22443542.jpg



d0039963_2245225.jpg



どんどん小さくなってく景色


d0039963_22455250.jpg



ようやく半分!!


d0039963_22461643.jpg



d0039963_2246333.jpg



d0039963_22473973.jpg



なんだか富士山登ってるみたいだよ~



d0039963_22481428.jpg















うわぁーーーーー!!!!

























と、景色が最高になってきたところで、表の階段は、突然室内に連結されて行き・・・

気がつけば、そこは展望台!

いままであんなに

「歌でも歌って♪」

なんてあおってきたくせに、最後の最後はとても無機質で、
階段の上にお姉さんがひとり立っていて、ノッボン公認の昇り階段認定証が配られるのでした(笑)

「ここが半分です!」

があるなら

「おめでとうっ!!展望台です!!」

の看板一枚ほしかったねー!!!


なにはともあれなんだか達成感!!

所要時間、たったの12分です♪


d0039963_22513726.jpg



人間やっぱり、チャレンジあるのみやね☆

やってみれば、できるんだねー!!

東京タワー昇り階段なんて、思ってもみないことやっちゃったよー♪

恒例の透ける足元


d0039963_22534097.jpg



お猿の兄弟


d0039963_2254340.jpg



いつもふと気がつくといなくなってる夏。

みーつけた!

さびしげな眼差し。

夏の目には、まだ父島からの海が映っているのでしょうか。



d0039963_22551085.jpg














東京滞在一週間ののちは、四国へチャリでお遍路の旅に出る夏。























そのチャリを、東京タワーで受け取り、ルンルンで東京の街へ消えて行きました。

夏を見てると、なにがふつうで、なにがふつうじゃないのか、わかんなくなるよ。

夏の頭んなかは、どこまでもどこまでも、ただただシンプルなのかな。

「チャリで東京めぐるなんて、すごい!!しかもその後、チャリでお遍路なんて信じられない!!」

でも、夏を見てると、すごいってゆーか、やれば出来ることなんだ・・・って思えてしまう。

すごい人との差は、やるか、やらんかだけのことだって、きむの言葉が頭に舞い込んできた。

固定概念にとらわれない夏に、いつもはっとさせられます。


d0039963_2312033.jpg



そして、この日で一週間東京に滞在してたリュウタともお別れ。


d0039963_2375048.jpg











ほんとにかわいくって、

ほんとに素直で、

ほんとに真面目で、

ちょっとおちゃめで、

なんだかほんとの弟みたいなリュウタ。





















楽しい春休みをありがとう☆

またみんなで遊ぼうね!
by miwa-springfield | 2007-04-08 23:58 | FRIEND


<< 日曜日の午後 4月1日日記②増上寺の思い出。 >>