うれしい記事。

いま見つけてうれしくなったからコピー。





松坂世代はマイペース
(日刊スポーツ - 04月07日 09:45)

 レッドソックス松坂大輔投手(26)のメジャー初勝利に各界の「松坂世代」(1980年4月2日~81年4月1日生まれ)も「おめでとう!」。幼少期がバブル期で世紀末に成人した同世代をタレント優香(26)は「個々に元気がいい、頑張り屋が多い」と説明する。コラムニストの石原壮一郎氏は、自分の道は自分で切り開く、地に足がついたマイペース世代だと指摘した。
 優香は、メジャーデビューを勝ち星で飾った松坂に対し「同世代として尊敬しています」と喜んだ。「貫録も存在も大きすぎるし、発言も大人。とても同世代には見えなくて年上に感じますが、同い年なんですよね。慣れない土地で堂々と結果を出して、カッコいいです」。
 松坂のほか、80年生まれには米プロバスケットリーグに進出した田臥勇太もいる。「スポーツ界もそうですが、芸能界も80年生まれは多いんですよ。世界とか、テレビとか、表に出て頑張ろうとする人が多い。みんなバブルの時代を知りませんが、個々に元気がいいというか、頑張り屋が多い印象です」。
 26歳、27歳は優香にとっては「いい30代を迎えるための大切な時期」とし「不安定でビミョーな年齢だと思うのですが、大切な何かを下積みする時期」と位置付けている。「私なんか全然レベルが違いますけど、26歳で大リーグという新しい場所で、1から積み上げていく決心をした松坂さんの気持ちも分かる気がします。小さいころからの夢の舞台で大好きな野球をやっている姿は尊敬するし『同い年が頑張ってる』って励みになります」。
 松坂のこれからについて「目立てば目立つほどいろんなプレッシャーも増えると思いますが、こちらが心配しなくても、気にしないで頑張れる人ですよ」とほほ笑む。「私が常に心掛けているのは“自分らしく”ということ。松坂さんも、自分の思うように頑張ってほしいです」と応援している。

***********************************************************

あたりまえのようにその学年で過ごしてきたから、
まわりに頑張り屋さんが多かったり、
しっかり自分の生きる道を切り開いていったり、
考えを持って生きている人が多かったり、
そんなことはふつうのことかと思ってた。

けど、この記事を読んで、やっぱり、他の世代の人から
ピンポイントに自分の生まれた1980年度の仲間達が
こんな風に見られてるんだ!って知って、なんだかほんとに
誇らしく思えました。


そういや小学校のころの先生も、中学校のころの先生も、高校のころの先生も、
業するとき、卒業した後、みんな口をそろえてこう言うよ。

「いやぁ~、この学年はほんとによかった!」

って。


みんながんばってる!
わたしもがんばる!!

チーム松坂世代!!
by miwa-springfield | 2007-04-07 23:54 | DIARY


<< holiday♪ 第二回ハワイアンキルト部会 >>