マリー隊長

もうひとつ、今朝のおはなし。

d0039963_20334232.jpg




こんなふうにのんびり写真を撮りながら駅までの道のりを歩いていますが、
かなりギリギリです。
毎日。

きょう、駅に着いて気付きました。

「財布がないっ!!」

財布がない=定期もない!=会社に行けない!!

とりあえず、家に電話してマリーに

「財布忘れちった~」と伝えるわたし。

「なに~っ?!もう間に合わないじゃんっ!!遅刻じゃんっ!!どうすんのー!!!」と、マリー。

とりあえずどうしようもないので家まで歩くわたし。

「あーもうだめだ。そうだ!きょうは体調不良を装って午前休にでもしよっかなー。」
なんて考えながら。。。



マンションの下に着くと、トランシーバ(に見えたが、携帯。)とわたしの財布を手にマリーがうろうろ。

わたしの顔を見るなり

「ちょっと急いでっ!!」

マリーが駆け出す。

ついて行くと、

明らかにさっきまでまだ寝ていたはずのパピーが車の中でスタンバっているじゃないか!!

「高○でいい?それともミゾ?」←もよりの駅。

「え、高○。」

駐車場のカギを締めると勢い勇んでマリーも乗車。

(え、きみは乗らなくてもいいんじゃ・・・)
と、思いつつその勢いに押されそのまま発車。

信号で車が止まると

「あぁんっ!!これじゃ歩いたほうが早かったってことになっちゃう!!」

あせる母。

そのかいあって、いつもより20分遅い出発なのに、9:00ぴったりには自分の席に着くことができました。

大人になってまで家族総動員でわたしの遅刻をくい止めてもらえるとは・・・

この親あっての中高6年間皆勤賞!!
なんて、いまさら納得。

「午前休とっちゃおっかな~♪」

なんて安易な考えをした自分を反省しました。

だって前に会社の先輩がほめてくれたんだもん。

「はるちゃんのエライとこは、体調を崩して会社を休んだりしないとこ!」って。

密かに崩したりはしているけれど、
この会社に入ってからカゼで会社休んだこと1回もないもんね♪

せっかくほめてもらったのにウソついて信頼なくすとこだったよ。


もっと誠実に生きなくては。。。


パピー、マリー、ありがとう。
by miwa-springfield | 2006-09-21 20:54 | DIARY


<< モアイ 秋空と秋の準備 >>