4年に1日のことでしたので。

2006.6.23(fri)
4年に1日ぐらい変な時間に起きたっていいじゃないか!!

わたしをそんな衝動にからせたのは、わたしの崇拝するナカータのメッセージでした。

d0039963_20245240.jpg




わたしがナカータを好きだと知ってる人はいっぱいいると思うけど、その好きっぷりを知ってるのはきっと今から4年以上前からわたしを知ってる人たちだけだと思います。

ここ数年、ナカータはわたしのなかで「殿堂入り」している人物だったため、もう騒ぎ立てる必要もなく、ただ好きな有名人は??
と聞かれると、「サッカーの中田!!」って答えるくらいだったから。

わたしがナカータにココロを奪われたのは、2001年のコンフェデレーションズカップ(?)。

雨の降るなか、ゴールを決めたナカータが、ナカータにしては珍しく、感情を表に出して、
両手でガッツポーズをしたのを見たときから。

その日からのわたしは、ナカータ一色。

部室にはナカータのポスターを貼り、数年間はがさせなかった。

毎日nakata.netをチェックして、パソコンがウイルスに感染して使えなくなってから(笑)は、
nakata.net mobileに加入して、数日おきに送られてくるナカータからのメッセージ
(留守電みたいなのにナカータがひとりで喋ってるやつ)を聞いてはひとりでにやにや。

周囲もあきれるほどだったね。

ナカータが一面に載ってるスポーツ新聞は逃さず買いあさり、そのころは「ナンバー」とか、サッカーに関する雑誌は一通り鬼のように立ち読み、気に入ったカッコイイナカータの写真の載った記事があればお金を惜しまず即購入。

はじめての就職活動は、チアの話か、ナカータの話で乗り切りました。

短大の夏休みのレポートも、すべて話をナカータへ持っていきまとめる、
映画の感想文のはずが、最後はナカータの話で終わる・・・

そんなわたしの自慢は、ヤマナシ時代の小学校がナカータとおなじ小学校だったこと♪

ナカータがわたしのなかで「殿堂入り」したいまも、nakata.net mobileにはずーっと加入していて、木曜日も「ヒデからのメールが更新されました。」ってお知らせを受けて、さっそく読みました。

それまで、「4時はありえないな~、めざましテレビでチェックかな~、いや、5時半におきれば最後だけでも見れる!!」

その程度の考えだったブラジル戦。

だけど、ナカータからのメールを読んで、やっぱり、4時に起きて見届ける決意をしました。

結果は、ブラジルに惨敗でした。

だけど、わたしは4時に起きてちゃんと見届けることが出来て、ほんとによかったって思うよ。

かっこ悪いことが大嫌いなナカータ。
試合中に転ぶこともかっこわるいから、転ばない練習をしていたなんて話も聞いたことがあります。

なのに、そんなナカータが、試合が終わったあと、ピッチに倒れこんで、何分間も起き上がってこなかった。
他の選手はだれもいなくなって、インタビューが始まって、観客も帰り始めても、そのまんま倒れこんで起き上がれない、起き上がらない??

よーく見ると、泣いてるじゃん!!

あんなナカータは初めて見ました。
勝つことだけを目指して、どれだけ本気で闘っていたのかがものすごーーーーーーく伝わってきました。

サッカーのことはよくわかんないから、試合の内容とかについては全く言うことないっていうかなんもいえないんだけど・・・

ブラジルに最低でも”二点差以上”で勝たなければ決勝へは進めないという状況だからこそ、
1-0で勝つような試合ではなく、もしかしたら3-4で負けてしまうかもしれない、そんな試合をしたいと思う。

ともかく、守らなければならないものは唯一

”誇り”

すべてを尽くして闘って来たい!

わたしに4時に起きなきゃ!!ってキモチを湧き上がらせてくれたナカータの言葉はほんとだったね。

負けちゃったけど、1点しかとれなかったけど、それでもわたしは朝からすがすがしい気分になれたのでした♪

ナカータ、ありがとう!!!

よーーーーーーし!!
これからは思う存分ブラジルを応援するのだ!!

なんたってわたし、日本代表のブルーのユニフォームは持ってないけど、
本場ブラジル、リオデジャネイロで買ったイエローのユニフォーム(ピチピチズボン)は持ってますから♪

ここまで長々読んでくれたかた、ありがとう。
by miwa-springfield | 2006-06-24 23:46 | DIARY


<< やわらかな夜 4年に一度のことですし。 >>