大草原の白い家

朝がやってきました。
この時期、モンゴルの日の出はだいたい朝の6:00頃だという情報を入手!!
陽子、miwa、がんばって早起き!!

一歩ゲルの外に出ると、「ぎゃーーーーーー!!!!!」めっちゃ寒い!!

でも、外はもう明るいのです。
だけど、朝日の姿はありません。



不思議と吐く息は白くなかったような気がするなぁ・・・

手の先からつま先まで、凍りつくような寒さ。

大草原を想像してやってきたモンゴルでしたが、まだ時期が早かったみたいで、
あたり一面茶色い砂漠のような景色でした。

あれー?もう朝日昇ってどっかに消えちゃったのかなぁ?と心配になり始めた6:50am、
ようやく茶色い大地にいよいよ朝日が昇ります・・・



「うわぁーーーーーーー!!!!」



朝日に照らされる白い家。
そしてmiwa、陽子の影。



寒い寒い!!
急いでゲルに駆け込むと、釜爺ならぬ釜婆が、薪ストーブに火をつけていてくれてました。



あったかい。
しあわせ。
















陽子のnew変顔。


だけど、なんか見たことあるよ、っていったら、
「えー、前は耳はついてなかったでしょ。」

って・・・。



















少しあたたまったら、リコーダー持って草原へお散歩。



アムガによると、朝方少し雨が降っていたそう。
それがこんな青空快晴に!!

どこを見渡しても地球地球地球!!

「あーモンゴルにいるんだね、うちら!!」

「モンゴル」以外、いいようがないほど、「モンゴル」!!



茶色い草原以外、空しかない景色。
空に向かってホーミーする陽子。





思い浮かぶ歌をリコーダーで吹いてこ♪

最初はやっぱり「待ちぼうけ」♪
ソウルフラワーユニオンから寿まで、最後は陽子、miwaのリコーダーに合わせて歌いだす♪

大草原でリコーダー

シアワセすぎる時間がながれました。



いつのまにか、遊牧民が馬を追いながらこちらへ向かってくる様子が見えはじめたよ。



ツーリストキャンプを守る番犬くん。
でも、昼間はずーっと眠ってたよ。
夜に寝ずの番をしてくれてたのかな??













































牛くんたち。



朝のリコーダータイムを終えると、いよいよ待ちに待った朝ごはん♪















朝ごはんはいろんな種類のパンと、マッシュポテト、それからおかゆ、ヨーグルトをあたためたようなスープのバイキング♪




















丸いパンの中にはとろけたチョコレートが入っていたよ!!



おいしーい♪
しあわせ♪







デザートは、りんごのクレープ。



ごはんはツーリストキャンプのレストランにて。
窓の外は一面草原です。



朝ごはんを終えると、いよいよ乗馬の時間です。

by miwa-springfield | 2006-05-07 18:34 | mongol 2006


<< 乗馬日和☆ 2月上旬の寒さ >>