こんなにおおきくなりました。

きょう、結婚式の仕事から家に帰ると、おじちゃん(マリーの弟)ファミリーと、おじいちゃんが遊びに来ていました♪

彼の名はリョウスケ。6才。わたしのイトコ。
通称「孫」。

d0039963_23101244.jpg






この孫が生まれたのは、1999年8月15日。
わたしが短大一年生の夏。
部活が超ハードで死にそうだった夏に生まれました。

夏休みも大会練習にあけくれるチアリーダー部。
唯一のオフの日、生まれたばかりの孫を見に行くことを楽しみにしていたその前日、
悪夢のケ○セン高校練・・・

技、うまくいかず。

「明日のオフ、やっぱり練習にしようとおもうのですが、一年生の意見を聞かせてください。」

と、四年生の先輩。

1年s・・・「つらいです。」「つらいです・・・。」「つらいです・・・・・。」「明日は孫に会いに行くんです・・・。」

えっ?

もちろん一年生の意見は却下。

オフはつぶれ、少しだけ意見を尊重して、お昼からの練習になったんだっけ・・・


d0039963_23165769.jpg














だから、部活仲間で孫の話をすると、必ずあの悪夢の日のミーティングを思い出すんです。






















そして、孫が○才になった・・・って話すと、「あのとき生まれたのにねぇ・・・」って、時の流れを感じさせられるのです。

その孫が、ついに、きのう、保育園を卒業しました!!

d0039963_23194977.jpg


7並べで孫はわたしに勝ちました。
こんなに大きくなったんです。
いくらわたしがトランプキライだからって、すごいでしょ!!

d0039963_23205789.jpg


保育園の卒園式のビデオを見せてもらったよ。
なんかほんとに感動した。
「保育年数6年」
って・・・

保育園の先生は、この子たちが、まだハイハイも出来ないような赤ちゃんのころから見てきたんだろうな・・・

あの赤ちゃんが、もうすぐ小学一年生。

保育園の先生って職業はほんとに素敵な仕事だなぁって、友恵がうらやましくなったよ。


d0039963_23235444.jpg













おじいちゃん
おばあちゃん
孫ふたり。

























うちの廊下では、この前マリーとおばあちゃんが買ってきた百合の花が満開です!!
すごい勢いですっ!!

d0039963_23245573.jpg


きょうの結婚式の披露宴は、親族のみのアットホーム披露宴。
家族ってあったかいなー、いいなーと思いながら帰ってきたら、わたしのことをたくさんの家族が待っててくれたのでした。


d0039963_23264282.jpg
















みんなみんながずーーーっと健康でいられますように☆























きょうもハッピーな1日でした♪
by miwa-springfield | 2006-03-11 23:29 | DIARY


<< ひそかに。 金曜ロードショー☆ >>