I LOVE YOU より I need you☆

ちょうど一年前のきょう、1月31日、わたしは地球一周の旅を終え、東京に帰ってきました!!
あれから一年、あのころと同じこころとキモチを、いまのわたしも持っているかなぁ??


d0039963_0245365.jpg













毎日あたりまえのように目の前に広がるでっかい海を眺め、
毎日あたりまえのように目の前に沈むでっかい夕日を見つめた日々。






あのころのわたしはどこか現実離れしたパワーを持っていたんだ。













一年たったいま、ひさしぶりに旅の写真を見ると、あのころの自分のいろんなキモチが戻ってきます。
あのころのすべてが詰まった詩です。

「ありがとうさようなら47th」

ありがとう青い空 青い海
本当に大事なこと気づかされた
息をのむ星空 泣きそうな夕焼け
ここにいる自分は とてもちっぽけ
ありがとう さようなら この旅

ありがとう私の帰る場所
あなたがいたからここに来れた
黙って背中を押してくれなかったら
私の成長はなかっただろう
ありがとう 日本で待っててね

ありがとう うれしいこの出会い
同じ時間ここで過ごせたこと
いつか街に帰り すれ違っちゃっても
ここで感じたこと忘れないで
ありがとう さようなら 友達
きみに会えてうれしい よかったな

ありがとう さようなら みんな



帰ってきて、再就職して、まるで一年前の出来事が夢だったかのようにさえ思えるいまの穏やかな毎日。

夢じゃなかったって証明してくれるのは、いまでもつながっている友達たち。

楽しかった記憶も、絶対に忘れたくない感情も、時間が経てばだんだん薄れていってしまうかもしれない。
だけど、ずっとつながっていてくれる友達さえいれば、
わたしたちにはまた新しいキオクを作っていくことが出来るんだ♪


d0039963_0383243.jpg








さてさて、写真は東京湾に入ってきて、電波が届いて、まっさきにどこかへ電話をしているわたしです。






誰よりも早く、わたしが

「愛してるーーーー!!!!」

と伝えたのは・・・(笑)













なんと、前の会社のみなさんでした♪
ちょうどお昼休みの時間だし、なんでだか、友達や家族よりも先に、同期のクニタマの携帯に電話をかけていたmiwaなのでした。

みんなの声が聞けてうれしかったなぁ~

きょう、会社の営業の一年先輩の方が、退職されるため、送別会が開かれました。
普段おじさんの話しかしないけど、一応数名の同年代の方々もいるんです。

その方は、やっぱり中途で入ってきて、ちょうど一年八ヶ月だったらしいのですが、どうしても勉強していた英語を使う仕事をしたいということで、明日から外資系の企業に再々就職するそうです。

その方へ、おじさんの1人が言ったことば。

「大切なのは、I love you より I need you 」

わたしはあなたが好き。
なら、いくらでも言える。
でも、
わたしにはあなたが必要
は、ほんとに思ってなければ思い浮かばないことば。
言えないことば。

「必要とされる人になれ!」

こころにずどーーーんと、響きました。

大切なひとに、必要とされる人に、わたしもなりたい
そんなふうにおもったきょうのharu*miwaでした。
by miwa-springfield | 2006-01-31 23:59 | DIARY


<< ホルモン焼き バイバイ、サザン! >>