計画停電*

d0039963_21555033.jpg

(2011.3.19の夕暮れ)

幸いわたしの住む街では、まだ一度も計画停電が実行されていません。

近くに警察署や救急病院や、消防署なんかがある地域は、いまのところ計画停電から外されている・・・
なんて都市伝説的な話も浮上しているけれど、ほんとかな??

おなじ電力を共有し合っている仲間としては、わたしも一度は経験すべき!!って思っちょります。

それに、経験した人たちはみんな、新しい世界を知ったかのような、キラキラした目でこう言いました。

「月ってこんなに明るいのか!!」

ふむふむ。

それでは新月の夜にはみんな

「夜ってこんなに暗いのか!!」

ってなるのかな??

そういえば、次の夏で、もう4年も経つのか・・・と今、びっくりしたんだけれど、
4年前、奄美のかけろま島に行った新月の夜、9時ぐらいで対岸の奄美大島の港の電気が消え、
陽子の持ってた懐中電灯だったかヘッドライトだったか、、、だけしか灯りが無くなったとき、
わたしは怖くて怖くてそれ以上前に進めなくなりました。

新月の日の計画停電には

そんな夜が、東京(近郊)にも訪れるのでしょうか・・・??

どんな出来事にも意味があって、学ぶべきことがあるのだとしたら、
今、わたしたちは満月の夜の月の明るさや、新月の夜の闇の深さ、そんな当たり前のことを、
学ばせてもらっているに違いないね!
by miwa-springfield | 2011-03-22 22:10 | DIARY


<< おやすみのむし、おはようさぎ☆ できる限り、ふつうの生活を。 >>